ライフスタイルに合わせた働き方を選ぶ時代

最近はコロナウイルスの影響でテレワークがブームになりつつあります。

コロナウイルスだけでなく、AIによる自動化も懸念される中で、今まで通りの大企業で安定的な生活をするというライフスタイルが大きく変わってきました。
今日では「副業」が注目を浴びてきており、自分の得意分野を活かし、「自身の市場価値を高める」という働き方が主流になってきています。

 

1.『CRAFTSMAN(クラフトマン)』とは?

「CRAFTSMAN」というWebサイトについて知らない方がほとんどだと思います。
ここでは「CRAFTSMAN」というサービスについて概要を説明させていただきます。
食料専門コンサルティングファーム「CRAFTSMAN」は各業種のプロがスキルを売るコンサルティングファームです。
多業種のスキルを持ったプロやスキルを活かす場がない人とスキルを求める企業をマッチングさせる機会が設けられています。
営業やデザイン、サービス業といった幅広い分野に特化したプロが集まっているのが特徴です。

 

2.『CRAFTSMAN』でできること

「CRAFTSMAN」では、あなたの得意なことや好きなことに特化したスキルを活かして、お仕事を受注することができます。
まさに、あなたの「市場価値」を充分に活かしたお仕事をすることができ、スキルの向上も望めます。
例えば、広告運用が得意な方は、「CRAFTSMAN」を介して知名度を上げたい、自社のブランディング化をしたいという企業とマッチングすることで、企業に貢献できるだけでなく、あなたの経験か培われ、「お金」と言う報酬を手に入れることができます。
自分の趣味や経験をお仕事で生かしてみたい、副業感覚で好きな仕事を気軽にしてみたいという方におすすめのサービスです。

 

3.『CRAFTSMAN』の利点

ここまで「CRAFTSMAN」のサービスを紹介してきましたが、これまでの情報だけだと、クラウドワークスやココナラといった他のクラウドソーシングサイトと似たように見えます。
では「CRAFTSMAN」は他のクラウドソーシングサイトと比べてどんなところが違うのでしょうか。
他サイトの大きな違いとして、あなたにぴったりの企業とマッチングすることができるという点が挙げられます。
これは企業側の利点でもあるのですが、他のサイトではお仕事を委託する前のコンサルティングにも料金が発生することがあります。
しかし、「CRAFTSMAN」では事前のコンサルティングを無料で行えるので、企業側はリスクを負わずにぴったりの人材を見つけることができます。
これはあなたのようなワーカー側にとっても利点があります。
企業がリスクを負わないことから、必然的にコンサルティング回数が増えることでワーカーのあなたにもコンサルティングを受けられる機会が増えます。
そのため、あなたの価値を企業にしっかりアピールできれば、お仕事を獲得できる機会も増加するというメリットがあります。
「あなたは何ができるのか」、「どのようなところで企業に貢献できるのか」といったあなたの価値をはっきりと企業に伝えることができれば、あなたにも十分チャンスがあるのです。

 

飲食専門コンサルティングファーム『CRAFTSMAN』について紹介させていただきました。
『CRAFTSMAN』では、副業で気軽にお金を稼ぎたい人も、在宅でお仕事をしたい人も、スキル次第で大きな額も稼ぐチャンスがあります。
少しでも興味が湧いた方はいますぐ登録をして、あなたのスキルを充分に活かして行動してみましょう。
詳しくはHPをご覧下さい。