TOP MESSAGE

トップメッセージ

渡辺 大河(Daiga Watanabe)

皆様には平素より御高配を賜り、誠にありがとうございます。 当社の基幹技術「デジタルマーケティング」は、経営学・社会システム論・行動経済学・心理学などの学術的成果を取り入れ、実行性と再現性を強みに、創業以来多くの企業変革をサポートしてきました。 また私自身「飲食業」「IT」「美容業」「健康食品」「不動産」「商社」など色々な職種の会社を経営してまいりましたが、全て共通しているのが「徹底的なマーケティング」です。 2020年パンデミックから、今まで以上に世界中でビジネスの進め方が大きく変わってきています。

令和元年通信利用動向調査によると、平成30年から令和元年にかけて、インターネット利用者の割合が10%増加し、89.8%になったことがわかりました。またスマートフォンを保有している世帯の割合が8割を超え個人の保有も67.6%となってます。 今、多くの企業がWEB集客を大手のサイトに「広告」を出しておりますが、私個人的にはROAS/ROI/CPAなど広告宣伝費を掛け過ぎていると感じています。売上を上げる事もちろん大事ですが販管費削減は今まで以上に重要になると感じております。

また、集客(営業や店舗誘致など)も同様に「口コミ」やWEBサイトでの「話題性」などが更に重要となってきます。広告も必要ですが広告だけでは一過性に終わることが多く話題(ブーム)をつくるのは非常に難しいです。 これからのWEB戦略は「掛け算」。例えば、「メディア戦略×SNS×広告×複数の話題性=成果」 WEBで成果を出すのは非常に大変ですし広告だけ出しておけば大丈夫な時代では無いと考えております。 2021年は大きなビジネス転換期と思っておりますが、独自のビジネスモデルをより強固なものとし、お客様をはじめとする全てのステークホルダーの信頼と期待にお応えしてまいります。

株式会社渡辺ホールディングス 代表取締役
渡辺 大河(Daiga Watanabe)

プロフィール

1974年生まれ。千葉県市川市出身。20代の時は営業職を中心に複数社を経験し、トップセールスマンとして数多くの表彰を受ける。

30代以降は中国飲食業界第3位の火鍋「小尾羊」の日本進出を行いFCにて全国展開を行う。2006年には株式会社フードナビを設立し、「浜焼太郎」、「Cfarm」をFCで全国116店舗の出店を行った後、M&Aで売却。その後、株式会社ワンダービルド設立。「北海道うまいもの館」の全国展開を約2年で達成し、M&Aにて売却。

現在は株式会社渡辺ホールディングスで30サイト以上運用し約100万件のデーターを取得しデジタルマーケティングを行っております。また中小企業向けの「デジタル営業 DXA」をリリース。グループ会社では「Café Hanamori」「京都利休のわらび餅」「焼肉商店浦島屋」「菓匠 六雁」など飲食を展開。またユネスコ無形文化遺産である「和菓子」を世界に広める為に国際和菓子協会の理事長も務めております。

所属団体

特定非営利活動法人 国際和菓子協会 理事長
特定非営利活動法人全日本住宅再生可能エネルギー協会 副理事長

書籍概要

決定版!知識ゼロ・経験ゼロでも儲かる飲食店経営

書籍名:決定版!知識ゼロ・経験ゼロでも儲かる飲食店経営
発 行:幻冬舎メディアコンサルティング
発 売:幻冬舎
発売日:2017年7月22日